渋谷川-4(渋谷川源流の一つ、明治神宮清正井から)

 

清正井を源とする、渋谷川支流

何本かある渋谷川支流の中で、その源流部が地上で見られる所が有る。明治神宮御苑内の有名な清正井。
清正井から流れ出した水は、御苑内の花菖蒲田を潤し、南池を満たした後、正門からの表参道に掛る橋をくぐり、原宿駅竹下口の手前で暗渠として地下に潜るまでの間、地上に姿を見せている。これは明治神宮御苑と言う、市街開発を免れた場所だったからこそだろう。

今回、御苑内の流れとそれが神宮敷地から出て、現在暗渠となっている原宿地内の水路跡を辿ってみる。なお、御苑内の写真は以前(2013年8月)撮影のものです。従って下の「撮影データMap」には反映されていません。

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧ください。巨大な図です。スクロールしながらご覧ください。

tamagawa_j-9.gif

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

>shibuya_river1_gps.jpg

 

御苑案内図

上記撮影Mapと、方向が異なっていますが、南池脇に掲げられていた案内図です。

jingu-1.jpg

 

    

 

清正井

渋谷川支流の、源流の一つ。
一時パワースポットとして、整理券まで出して行列を成していたこの井戸も、逆に霊的な欲望の渦巻くスポットとして敬遠されたり。
今回も時間が早かったと言うことも有るが、見物者は私一人だった。

jingu-2.jpg

 

警備員が居たので「この水は飲めるのか?」と聞いたら、勿論飲める、との返事だった。

jingu-3.jpg

 

湧き水は南池に向かう。

jingu-4.jpg

jingu-5.jpg

 

花菖蒲田

花の季節は見事です。

jingu-6-2.jpg

 

南池に向かう

jingu-6.jpg

 

南池

かってはもっと水が澄んでいたんだろうな。

jingu-7.jpg

 

 

御苑から出て、原宿門からの参道

前方神宮本殿に繋がる。
南池からの流れが参道に掛る神橋を左から右にくぐって流れ、左側奥で地中に潜り、神宮敷地から出る。

jingu-8.jpg

 

南池からの流れ

jingu-9.jpg

 

橋から下流側

藪の向こうは原宿駅。
突き当りで水は地下に潜り、原宿駅のJR線の下を通って神宮敷地から出る。

jingu-10.jpg

 

    

 

原宿駅

左奥は明治神宮の杜。
原宿駅の有る場所は、明治神宮・代々木公園が乗っている台地の言わば東端ぶで、駅は台地上に有るが、その北(竹下口)と南側は低い谷になっている。

jingu-11.jpg

 

代々木公園南側

代々木公園を井の頭通りが貫いている(中央)。写真の前方、谷になっている部分をかっての宇田川が右(西)から左(東)方向に流れていた。現在その後を宇田川遊歩道と言う形で辿ることが出来る。

jingu-12.jpg

 

北側の谷

原宿駅竹下口の部分が谷底。

jingu-13.jpg

 

竹下通り

昼は若い人たちで賑わう竹下通り。時間が早かったので終夜営業の店からの客しか目に着かない。
明治神宮から出た流れは、この竹下通りの右側、並行して通っている「ブラームスの小径」の下を暗渠で流れる。

jingu-15.jpg

 

ブラームスの小径

上掲竹下通りから1本右に入り、ブラームスの小径に出る。細いがこじゃれた道。おしゃれな店が並ぶ。
これが明治神宮から出たかっての渋谷川支流の水路跡。

jingu-16.jpg

かっての川筋に沿って、道も曲がりくねっている。但し水路一般の特徴だが、高低差は殆ど無い。
こう言う形で、かつ地面にマンホールが続いている場合、殆ど昔の流れの、現在暗渠となっている跡だと判断して間違いないようだ。

jingu-17.jpg

 

竹下通りからの脇道と交差

ブラームスの小径は階段で竹下通りから来る脇道と交差。道路を渡って更に続く。但しこの先は「フォンテーヌ通り」と名前を変える。
道は階段を上り下りするが、水はそれが出来ないので当然同じ高さを維持したまま地下を通っている筈。

jingu-18.jpg

 

フォンテーヌ通り

階段を下りてこの先はフォンテーヌ通りと名前を変える。

jingu-19.jpg

jingu-20.jpg

 

前方明治通りが見えてくる

jingu-21.jpg

 

明治通りと交差

道(暗渠水路)は未だ続くようだ。

jingu-22.jpg

jingu-23.jpg

行き止まり

表参道(右側)からの脇道で、行き止まりになる。取り敢えずここまで。
この先少し行ったところで、新宿御苑方向からの渋谷川本流に合流することになる。

jingu-24.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/132

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

A la carte