渋谷川-7(宇田川下流部)

 

宇田川下流部(代々木八幡~宮下公園・渋谷川合流)

渋谷川最大の支流、宇田川の下流部を、渋谷川合流地点まで辿ります。

 

  地形図

クリック、拡大表示でご覧ください。巨大な図です。スクロールしながらご覧ください。

>tamagawa_j-9.gif

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

>shibuya_udagawa1_gps.jpg

 

 

    

 

合流点

>狼谷からの流れ最終地点>河骨川最終地点の、ここが合流地点。
ここから言わば、宇田川の本流が始まる。宇田川は現在暗渠となって、その上は遊歩道として整備されている。どこもそうだが暗渠の上を重い自動車を走らせたり、建物を置く訳には行かないのだろう。

shibuya20.jpg

udagawa_karyu-2.jpg

 

宇田川暗渠

合流して宇田川(暗渠)として流れてゆく

udagawa_genryu-49.jpg

 

井の頭通りを超えて

暗渠は井の頭通りを超えて、住宅や商店街を縫う形で通っている。
なお、井の頭通りはこの地点から左に少し行ったところで右に曲がりNHKの前を通って渋谷まで続く。

udagawa_karyu-2-2.jpg

 

宇田川緑道

井の頭通りを超えたところ

udagawa_karyu-5.jpg

 

道路を横切って

写真左側は代々木公園。代々木公園の右側にNHK。

udagawa_karyu-6.jpg

udagawa_karyu-7.jpg

 

電柱に「春の小川」

udagawa_karyu-8.jpg

udagawa_karyu-9.jpg

 

色々な道と交差しながら

udagawa_karyu-10.jpg

udagawa_karyu-11.jpg

udagawa_karyu-12.jpg

 

    

 

NHKセンター下

正面、交差する道路を左に行くと、井の頭通り、NHKセンター下の交差点にでる。

udagawa_karyu-13.jpg

 

かっての護岸の跡?

宇田川町に入ると左右段差になっている。間を分けるコンクリート壁はかっての護岸の跡と思われる。川は車道側を流れていたのかもしれないが、今の暗渠はおそらく左側の歩道の下を通っているのではないか。暗渠の上はなるべく車を通したくないだろうから。

udagawa_karyu-14.jpg

 

センター街

センター街に近づく。遠方、渋谷駅近辺の高層ビルが見える。

udagawa_karyu-15.jpg

 

センター街を、かっての宇田川が暗渠となって通る

udagawa_karyu-16.jpg

 

井の頭通りに入る

前方、西武渋谷店A館とB館の連絡通路が見えて来た。暗渠はおそらく歩道の下だろう。

udagawa_karyu-17.jpg

 

西武渋谷店

西武渋谷店A館とB館を繋ぐ連絡通路にはいわれが有る。
本来なら一番便利な地下に連絡通路を通す筈なのだが、地下には宇田川の暗渠が通っていることが分かり、止む無く地上に設けたとのこと。

尤も、ここにかっての宇田川が流れていた訳ではないそうだ。暗渠化された時文化村通りから付け替えられたものだそうな。

udagawa_karyu-17-2.jpg

 

西武渋谷店館脇

udagawa_karyu-18.jpg

 

 

JR山手線をくぐる

udagawa_karyu-19.jpg

 

渋谷川との合流地点

宮下公園に出る。ここで暗渠道は行きどまりとなって、左側から流れて来た渋谷川本流と合流することとなる。

udagawa_karyu-20.jpg

 

思い出横丁

右側にJR山手線、左側手前は宮下公園。
真ん中の道を、渋谷川本流が手前から前方に通っている(現在当然暗渠)

udagawa_karyu-21.jpg

udagawa_karyu-22.jpg

 

そして渋谷川に

明治通りと多摩川通りの交差点付近で、開渠となって顔を出す。
下流、外苑西通りに掛る天現寺橋から下流は古川と名前を変え、最後東京湾に注ぐ。

shibuya-21.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/136

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

A la carte