羅漢寺川-2(羅漢寺川本流-2、目黒不動から目黒川)

 

羅漢寺川本流(暗渠)を辿る-目黒不動から目黒川合流

 

目黒不動尊脇で羅漢寺川本流と入谷川が合流、目黒不動尊境内に沿って流れた後、川の名前の由来となった五百羅漢寺脇を通り、山手通りを超えた後目黒川に注ぐ。

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧下さい。

羅漢寺川地形図.jpg

 

撮影Map

クリックするととGooglemapと連動して表示されます。

rakanji-1-uni.jpg

 

目黒不動尊

羅漢寺川沿線のランドスケープ的存在として、目黒不動尊を取り上げる。正式名称は、泰叡山護國院 瀧泉寺と言うのだそうだが、知っている人は何人いるだろう?
目黒不動は、入谷川が羅漢寺川に合流するポイントでもあり、同時に独鈷の滝に見られるように目黒不動自体、都心での貴重な湧水でも知られている。かって豊富だった筈のその水は羅漢寺川水源の一つにもなっていただろう。

 

仁王門

YOKL6270.JPG

YOKL6283.JPG

 

山の手台地

目黒不動は、山の手台地とそこに切れ込んだ羅漢寺川の谷とに跨って建っている。

YOKL6272.JPG

 

男坂

台地と低地(羅漢寺川の谷)とをつなぐ石段。上がった台地上に本殿が建っている。

YOKL6275.JPG

 

女坂

勾配を違えて2本石段が有るようだが、こちらは登ってみなかった。

YOKL6274.JPG

 

本殿

YOKL6284.JPG

 

大日如来坐像

本殿裏に鎮座。由来や歴史的意義などは、下掲案内板で。

YOKL6286.JPG

YOKL6287.JPG

YOKL6288.JPG

 

水掛不動と独鈷の滝

武蔵野台地において、台地と低地の境(崖線、或いは谷地)に湧水は付き物。同時にその湧水を中心とした古代遺跡や神社・仏閣などの文化遺産も付き物。
独鈷の滝は、明治神宮清正井戸などと並んで、大都会の中での湧水として、世界的にも珍しいのだそうだ。

YOKL6276.JPG

YOKL6277.JPG

 

青木昆陽墓

サツマイモで有名な青木昆陽(甘藷先生)の墓。昆陽が生前に境内に用意しておいた墓だと言う。

YOKL6279.JPG

 

本居長世碑

本居と言う姓から、昔の人かと思ったが『十五夜お月さん』の作曲家だったようだ。

YOKL6280.JPG

 

仁王門脇の池

豊川稲荷、恵比寿神社などの祠を囲んで、池が有る。これも羅漢寺川に注いでいたのだろう。

YOKL6269.JPG

YOKL6281.JPG

YOKL6282.JPG

 

羅漢寺川

目黒不動仁王門への手前、参道脇(写真左)から羅漢寺川暗渠が入り込む
痕跡はないが、おそらくそのまま参道に沿って目黒不動仁王門に向かって進む。

YOKL6450.JPG

 

入谷川暗渠

目黒不動尊の左側。
写真左側から入谷川(暗渠)が、右側に向かって流れ、仁王門前で羅漢寺川と合流(している筈)。

YOKL6268.JPG

 

合流点

参道を直進してきた羅漢寺川と、左側から入って来た入谷川と、おそらくここで合流、独鈷の滝の湧水なども集めて写真右(自転車の男性の道)に、不動尊の境内脇を通って、目黒川まで約600メートル程流れてゆく。
右端の角に、おそらくかっての護岸だったブロックが置いてあった。

YOKL6396.JPG

YOKL6391.JPG

 

合流後の羅漢寺川

写真左側は目黒不動の境内。その脇を羅漢寺川暗渠が通る。

YOKL6451.JPG

YOKL6452.JPG

 

五百羅漢寺

暗渠道は五百羅漢寺前に出る。「羅漢寺川」の名前の由来となった寺院。
かっては500体以上の羅漢像が有ったそうだが現在は300体余りを祀っているそうだ。寺院のサイトを見ると中々壮観。

拝観料が必要だし、何より撮影禁止とのことで、それでは拝観の意味が全くないので今回は素通り。

YOKL6455.JPG

YOKL6457.JPG

YOKL6458.JPG

 

五百羅漢寺を超えて

YOKL6459.JPG

 

道路にぶつかり、更に写真右に抜ける。

YOKL6460.JPG

 

山の手通り

暗渠は山の手通りにぶつかり、そのまま反対側に抜けて進む。

YOKL6462.JPG

YOKL6463.JPG

YOKL6464.JPG

YOKL6465.JPG

 

道路を超えて

YOKL6466.JPG

 

目黒川

暗渠は下目黒2丁目で目黒川に合流。

YOKL6468.JPG

 

目黒川への合流口

対岸からの撮影。
見て分かるように殆ど水量が無かった。一旦雨が降ったりすると側溝からの水で、急速に水量が増えるのだろう。

YOKL6471.JPG

 

目黒川側道

目黒川は桜の名所でもある。

YOKL6473.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/500

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

武蔵野から離れて(A la carte)

上高地

木曽路

その他