谷端川-3(板橋駅から不忍通り)

 

JR埼京線板橋駅から不忍通りまで

板橋駅脇で線路下をくぐり、埼京線の東側に出る。ここから谷端川(暗渠)は南下して行く。

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます

180602_photomap.jpg

 

 

 

ページには写真の一部だけ掲載してあります。

 

全ての写真はこちら

 

 

板橋駅脇でJR埼京線をくぐる。

Y18_3231.JPG

 

埼京線の東側に出て、APAホテル脇を直ぐ右に曲がり、谷端川(暗渠)は南下コースとなる。
微妙に蛇行する道路がかっての水路を彷彿させるが、水路、暗渠のハッキリした痕跡は全く見当たらず、単なる一般道の風景。歩いていても味気ない。

Y18_3232.JPG

Y18_3234.JPG

 

「谷端復興区画整理竣工記念」の碑

谷端川(暗渠)道の少し脇、南谷端公園に、こんな石碑が立っていたが、谷端川と関係あるのだろうか。

Y18_3197.JPG

 

都道305を渡る

Y18_3236.JPG

 

「谷端川跡」案内板

マンションの生け垣の中に、谷端川跡の案内板が掲示されていた。コースの中で貴重な(ほぼ唯一)直接証拠。

Y18_3241.JPG

Y18_3240.JPG

 

都道436に合流

Y18_3243.JPG

 

宮仲公園

合流地点の道路脇に有る公園。
大きくはないが、「皇后宮御歌の碑」だの「大谷大学開学の碑」などが有って、なんとなく由来のある公園のようだった。

Y18_3248.JPG

Y18_3247.JPG

 

都道436

暗渠道の痕跡・風情は全く無し。ただ地形的には谷筋になっていて、川が流れていたとすればここ以外にないだろう。

Y18_3249.JPG

 

「東京下水道」のマンホール蓋

Y18_3252.JPG

Y18_3253.JPG

 

都電荒川線を超える

Y18_3254.JPG

 

JR山手線をくぐる

直ぐ右側に大塚駅。

Y18_3256.JPG

 

大塚三業道路

線路を超えて直ぐ都道436を離れ左側に折れる。三業道路と呼ばれているそうだ。
三業とは、大正時代に料理屋、芸者置屋、待合の営業が認可され、関東大震災の復興と共に東京屈指の花街に成長した大塚三業地に由来するのだとか。現在それ程の艶っぽさ、艶やかさは感じないのだが。

Y18_3257.JPG

 

道路の蛇行にかっての水路を重ねて見る。

Y18_3259.JPG

 

都道436にぶつかる

Y18_3264.JPG

 

不忍通りと猫又坂

千石三丁目交差点で、都道437(不忍通り)と交差する。
ここから左(北東)に、長く続く上り坂が「猫又坂」。逆に右(南西)側に「白鷺坂」が向き合う。つまりこの都道436は谷の底と言うことになる。「千川谷」或は「千石谷」などと呼ばれているようだ。「千川」の名称は谷端川が千川上水からの助水を得、水量としてもそちらが主となっていたことからの呼び名。なお更に下流側では「小石川」とも呼ばれている。

Y18_3266.JPG

 

猫又坂の昇り

駒込、田端方向に続く。

Y18_3274.JPG

 

猫又坂の碑

千石三丁目交差点の谷底から70メートル程坂を昇った所に、猫又坂関連の案内板や碑が有る。
「猫又坂」の呼び名は、ここの谷端川(千川、小石川」に掛かっていた橋、「猫又橋」にちなんでのもので、置かれている石の碑は橋の袖石だったものが史跡として保存されているだそうだ。それだけでなく「猫又」には色々ないわれが絡んでいるようだ。
その辺の概要は案内板でご覧下さい(クリック、拡大表示)。

Y18_3272.JPG

Y18_3271.JPG

Y18_3270-2.jpg

 

千川谷・千石谷

猫又坂の碑から谷底の都道436を見る。

Y18_3273.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/601

コメントする

新着情報

カテゴリー別表示ですが随時更新しています。
新着情報は林檎倶楽部Blogをクリックして下さい。

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

「舞台は武蔵野」 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁

母なる川、多摩川の風景

奥多摩・御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

千川上水

水道道路ー都会を貫く直線道路

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

丸子川支流-谷戸川

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

杉並地内「暗渠の迷宮」を辿る

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系


武蔵野から離れて(A la carte)

上高地

木曽路

その他