妙正寺川水系-5(桃井支流(仮称))

 

暗渠の迷宮、桃井支流(仮称)

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧下さい。

0813地形図.jpg

 

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

igusagawa_photo-4.jpg

※ 井草川上流域全体のPhoto_mapリストは、こちら

 

落合橋

妙正寺川の始まり、落合橋。その名の通り二つの流れが合流(落ち合う)様子が下流側から見て取れる。
写真右側は、既に見て来た井草川・妙正寺池からの流れだが、今回は左側から入ってくる流れを上流域から辿る。

YOKL7514.JPG

 

桃井原っぱ公園からの支流

桃井原っぱ公園

桃井支流(仮称)の一つは杉並区桃井3丁目に有るこの原っぱ公園から始まる。本当に何もない原っぱでその背後に高級マンション群が立ち並んでいる。
この場所は案内板に有る通り、かって中島飛行機㈱の工場が建ち、戦後、日産自動車のものとなる。国産ロケット第一号の開発にも関係した場所で有るらしい。
現在跡地の利用が検討されているようだが、それまでの芝生広場と言うことだろう。

YOKL7967.JPG

YOKL7966.JPG

 

「中島飛行機・発動機発祥の地」、「国産ロケット発祥の地」の碑

原っぱの一番近い所から直線距離で230メートル程、青梅街道桃井三丁目交差点脇に二つの石碑が建っている。

YOKL7961.JPG

YOKL7962.JPG

 

桃井支流(仮称)スタート

原っぱ公園からバス通りを挟んで直ぐ、桃井支流(仮称)が始まる。

YOKL7369.JPG

YOKL7973.JPG

 

中通公園

YOKL7974.JPG

 

 

桃井公園からの傍流(仮称)合流

緑道はこのまま進むのだが、ここを右折したところに、桃井公園からの傍流が流れ込んでいる。一旦その上流端から辿ってみる。

YOKL7992.JPG

 

 

桃井公園からの傍流(仮称)

上流端

杉並区桃井1丁目6、ここが確認できる暗渠の最上部のようだ。

YOKL7980.JPG

 

桃井公園

YOKL7982.JPG

YOKL7986.JPG

YOKL7987.JPG

 

所どころ一般道を挟みながら。

YOKL7989.JPG

 

合流

上流端から約400メートル、桃井支流(仮称)にぶつかり、合流する。

YOKL7991.JPG

 

 

桃井支流(仮称)に戻って

前方、環状八号線が見えてくる。

YOKL7992.JPG

 

環八越え

YOKL7977.JPG

 

環八を超えて

YOKL7979.JPG

 

 

傍流合流点

四面道交差点(環状八号線と青梅街道が交差)からの傍流が、南側から入って来てここで合流する。便宜上四面道傍流(仮称)とする。
一旦桃井支流(仮称)から離れ、上流端から辿る。

YOKL8012.JPG

 

 

四面道傍流(仮称)

環状八号線脇、それとは分からない形で傍流暗渠が始まる(確認できる最上端)。

YOKL7996.JPG

YOKL7995.JPG

 

左の道を行く

YOKL7999.JPG

YOKL8002.JPG

 

一般道に紛れる

YOKL8004.JPG

 

ここで左折

この辺僅かな区間だが暗渠の痕跡が殆どない。歩き回ってそのつながりを探すしかない。

YOKL8005.JPG

 

暗渠発見

YOKL8006.JPG

YOKL8009.JPG

 

分岐、そして平行進行

ここで右側にもう1本暗渠が分岐し、3~40メートル脇を並行して2本進む。
取り敢えず真っすぐ進む。

YOKL7379.JPG

 

桃井支流(仮称)に合流

桃井支流(仮称)のここに出る。

YOKL8011.JPG

 

分岐点に戻って

2枚上の写真の分岐点に戻り、もう1本の並行暗渠を辿る。

YOKL8015.JPG

 

清水森公園

YOKL8017.JPG

 

桃井支流(仮称)に合流

並行した2本の傍流が両方とも、合流した。

YOKL8018.JPG

 

桃井支流(仮称)

合流した桃井支流(仮称)を進む。

YOKL8021.JPG

 

ここで又分岐、並行進行

ここで25メートル程離れて左側に又、並行水路が通る。最初にこのまま直進。

YOKL8023.JPG

 

YOKL8025.JPG

 

左側暗渠

こちらは左側の暗渠道。

YOKL7386.JPG

 

道路を超えて

YOKL7387.JPG

 

突き当りを右に曲がって、最初の並行暗渠と一緒になる。

YOKL8030.JPG

 

ここで最初の暗渠が合流し、桃井支流(仮称)として、妙正寺川に進む。

YOKL8026.JPG

YOKL8033.JPG

 

妙正寺川が見えて来た

YOKL8035.JPG

 

妙正寺川へ

YOKL7391.JPG

 

対岸から

辿って来た暗渠の先はコンクリートで蓋をされていた。ここに合流しているのではなかった。
どこかの地点で落合橋へ流れ込むコースがとられているのだろう。

YOKL7394.JPG

 

落合橋

YOKL7514.JPG

 

そして妙正寺川

YOKL8041.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/510

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

武蔵野から離れて

上高地

木曽路

その他