青柳断層-矢川とママ下湧水

 

矢川とママ下湧水

立川崖線からの湧水を集めて青柳面を横断して流れる矢川、青柳断層からのママ下湧水。
どちらも府中用水に注ぎむ、東京でも有数の清流。

府中用水

府中用水は多摩川から引きこんだ、基本的には人工の灌漑用水である。
多摩川からの取水は農作業に合わせた>季節的なもので、農閑期の秋から春先は多摩川からの水はストップするがが、この矢川とママ下湧水、その他>谷保天満宮周辺の湧水などが、引き続き流れ込んでいて、水量は少なくなるものの水質は逆にきれいなのだそうだ。

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧ください。

aoyagidanso.gif

 

撮影Map

クリックすると、Googlemapと連動して表示されます。

photo_map.jpg

 

    

 

矢川

矢川源流?

矢川緑地からみのわ通りを挟んで上流側、暗渠から開渠として矢川が顔を出す。この更に上流に開渠としての矢川が有るかどうか分からないが、一応ここを矢川の「源流」としておこう。
写真左側に、矢川弁財天がある。

yagawa-1.jpg

 

みのわ通りをくぐる矢川

前方、みのわ通り。右側に矢川弁財天。

yagawa-2.jpg

 

矢川弁財天

みのわ通り脇に建つ矢川弁財天。弁財天(弁天)は財宝神としての性格とともに、水に関連した神でもあるようで、湧水の場所に建つお宮は殆ど「弁財天」。
境内にも池が有る。かっては豊富な湧水が流れ込んでいたのだろうが、現在はポンプで循環させているようだ。

yagawa-3.jpg

 

矢川

 

清流と雑木林-矢川緑地

yagawa-15.jpg

yagawa-16.jpg

 

みのわ通りから見る矢川緑地

yagawa-4.jpg

 

みのわ通りをくぐって来た矢川

このみのわ通り自体、JR立川駅北側から南に下って多摩川に注ぐ人工河川「緑川」の暗渠で、矢川とはここで立体交差しているのだそうだ。
緑川を暗渠に持つこのみのわ通りの行き着く先が、>こちらの「緑川排水樋管」となる。

yagawa-5.jpg

 

矢川下流方向

みのわ通りを抜けた矢川は、左側の立川崖線に沿う形で暫く流れる。右側に矢川緑地が広がる。

yagawa-6.jpg

 

崖から注ぎ込む水

所どころに崖下から湧き出ている水が見られる。
この崖の上は民家。しかしこの水は家庭からの雑排水ではない筈。立川崖線からの湧水だろう。水も澄み切っている。

yagawa-8.jpg

 

崖線と矢川と緑地

yagawa-9.jpg

yagawa-10.jpg

 

豊かな水と湿地、沼、自然な植生。小魚やカモも多い

yagawa-12.jpg

yagawa-11.jpg

yagawa-7.jpg

 

    

 

緑地出口(入り口)

矢川はこの先、街の中を流れる

yagawa-13.jpg

 

北側から合流する、もう一本の流れ

yagawa-14.jpg

 

緑地を出て街中へ

yagawa-17.jpg

 

清流と緑道風小道

yagawa-18.jpg

yagawa-19.jpg

 

正に清流

矢川緑地の湧水は、東京名湧水57選に選ばれているのだそうで、東京でも屈指の清流らしい。実際水は澄み切っている。量も豊富。
常にこれだけの水が、崖線から供給されている訳だ。

yagawa-20.jpg

yagawa-21.jpg

 

親水公園風

矢川はフェンスで囲まれている訳ではなく、水遊びをしたり野菜を洗ったり、生活に溶け込んでいる。

yagawa-22.jpg

 

左、国立市立第六小学校脇

ここで矢川は道路をくぐって左に曲がり、小学校の敷地に沿って流れる。

yagawa-23.jpg

 

ここも親水エリア

左側、第六小学校。
前方、青い小さな籠が水につけて有る。中にはホタルの餌となるカワニナが入っていた。

yagawa-24.jpg

 

道路をくぐって右折

yagawa-25.jpg

 

僅かの間、迂回する。

yagawa-26.jpg

 

緑道風に整備された道

yagawa-27.jpg

 

プライベートブリッジと、野菜洗い場

水質保全の為、野菜以外は洗わないことと、看板が有った。逆に言えば野菜などは自由に洗っていいと言うことだ。

yagawa-28.jpg

 

都道256号をくぐる矢川

256号から先、滝野川学園迄の間100メートルあまり、川に沿って歩けない。迂回して左側の道を滝野川学園正面迄。

yagawa-29.jpg

 

青柳断層

この辺から滝野川学園の南側に掛けて、青柳段丘が西側から南東に横たわっている。
この青柳段丘にほぼ直行する形で、段丘を浸食して矢川が流れ落ちるので、道路を超えた辺りから矢川が深くなる。下の写真は256号から見た矢川下流方向。

yagawa-30.jpg

 

滝野川学園

滝乃川学園は日本最初の知的障害児者の社会福祉施設なんだそうだ。1891年に創設、1928年にこの地に移転。本館は国の登録文化財となっていると言う。
正門前に矢川に関しての碑も建っていた。
矢川は写真の右側を流れている。

yagawa-31.jpg

 

下流方向

滝乃川学園前の道路に掛かる橋から下流方向。青柳断層を削りながら掛け下っているのが見てとれる。

yagawa-33.jpg

 

滝野川学園敷地を通って

実は矢川を辿るにはこの門を入り、滝野川学園の敷地内を歩くのが一番で、驚いたことにオープンに出入り出来る。途中で出会った地元の人も「自由に歩いていいんだよ」と言っていた。矢川は写真右側を流れている。

yagawa-34.jpg

 

滝野川学園敷地を流れる矢川

yagawa-35.jpg

 

青柳断層を抜けて

滝野川学園を抜け、青柳段丘を下り終えると矢川はこの先の府中用水支流と合流して、矢川としては終わりとなる。この合流地点は「矢川おんだし」と呼ばれるのだそうだ。
2本流れているうち、写真左側が矢川、右側は青柳段丘に沿って段丘下の湧水を集めて流れて来た清水川。突き当りが府中用水。3本の流れはそれぞれ水温が違い、そこに棲む多様な水生生物が見られると言う。

左の温室は滝野川学園の施設のようだ。

yagawa-36.jpg

 

矢川おん出し

府中用水側から見た矢川おん出し。
写真右側が、奥の林の中、青柳断層を掛け下っていた矢川。右側が青柳断層沿いに、ママ下湧水(下、参照)を集めて流れて来た清水川。手前が府中用水で左から右に流れている。
三本の流れはそれぞれに水温と水質が違い、一番水温が低いのは清水川、次に同じ湧水だが暫く街中を流れて来た矢川。多摩川から引かれた府中用水が一番水温が高い。
三つの流れが合流する矢川おん出しには多様な水生生物が見られると言う。

yagawa-37.jpg

 

府中用水合流

yagawa-38.jpg

 

ママ下湧水

ママ下湧水と清水川

上の写真の左側に、青柳断層に沿う形で湧水の流れが有る。断層のことを「ハケ」或いは「ママ」と呼ぶことが有って、ここはママ下湧水として知られる。

mamasita-2.jpg

mamasita-4.jpg

 

ママ下湧水から上流方向は立ち入れないようだ。

mamasita-2-2.jpg

 

青柳断層に上がる階段

ママ下湧水の直ぐ脇にこの階段が有る。断層の上は青柳面。下は多摩川に続く沖積面。

mamasita-3.jpg

 

断層上から

mamasita-5.jpg

mamasita-6.jpg

 

国道20号線に隣接する小公園

湧水の流れは20号をくぐって進む

mamasita-7.jpg

mamasita-8.jpg

 

流石の清流

mamasita-10.jpg

 

矢川おん出しに

ここで右に向きを変え、矢川と並行して流れ、府中用水に注ぐ。

mamasita-11.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/121

コメントする

新着情報

カテゴリー別表示ですが随時更新しています。
新着情報は林檎倶楽部Blogをクリックして下さい。

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

奥多摩・御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

武蔵野から離れて(A la carte)

上高地

木曽路

その他