六郷用水-6(北堀)

 

北堀を歩く

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

>160409-kitabori-photomap.jpg

 

    

 

南北引き分け

160409rokugoyosui-42.jpg

 

交差点中央、ここで、右方向に南堀。左方向に北堀と分かれる。上掲案内板は写真の左端。

160409rokugoyosui-43.jpg

 

北堀を行く

今回は北堀を歩くこととする。

160409rokugoyosui-45.jpg

 

東急池上線

写真右側に、千鳥町駅。

160409rokugoyosui-46.jpg

 

緑道

160409rokugoyosui-47.jpg

 

小泉次大夫生家の碑

160409rokugoyosui-48.jpg

160409rokugoyosui-49.jpg

 

六郷用水記念の石碑

碑文を脇に表示しておきました。

160409rokugoyosui-50.jpg

 

千鳥いこい公園

緑道脇の小公園。六郷用水と直接関係する訳ではないが、山の手台地の様相を感じて貰う為に。

160409rokugoyosui-51.jpg

 

一時、歩道と一緒になる。

160409rokugoyosui-52.jpg

 

案内板やポールが立っていて、あまり迷うことなく辿れる。

160409rokugoyosui-53.jpg

 

    

 

第二京浜道路(国道一号線)

道路を超えて、ガソリンスタンドの脇に続く。

160409rokugoyosui-55.jpg

 

上掲写真左側に立っている案内ポール。

160409rokugoyosui-54.jpg

 

第二京浜を超えて

160409rokugoyosui-56.jpg

160409rokugoyosui-57.jpg

160409rokugoyosui-58.jpg

160409rokugoyosui-59.jpg

160409rokugoyosui-60.jpg

160409rokugoyosui-61.jpg

案内板と共に続く、緑道

160409rokugoyosui-62.jpg

160409rokugoyosui-63.jpg

160409rokugoyosui-64.jpg

160409rokugoyosui-65.jpg

 

池上本門寺参道

道路左に行った正面が池上本門寺。

160409rokugoyosui-66.jpg

 

山の手台地に建つ池上本門寺

160409rokugoyosui-68.jpg

 

緑道が続く

160409rokugoyosui-69.jpg

160409rokugoyosui-70.jpg

160409rokugoyosui-71.jpg

160409rokugoyosui-72.jpg

160409rokugoyosui-73.jpg

 

呑川

前方、呑川にぶつかる。

160409rokugoyosui-74.jpg

160409rokugoyosui-75.jpg

 

現在の呑川

160409rokugoyosui-76.jpg

 

呑川を超えて

呑川と六郷用水は、合流したり掛樋で交差したり、色々絡んでいたらしいし、歴史的変遷も有ったのだろう。
呑川左岸から始まるこの緑道も、上掲写真の場所よりも少し上流から始まっている。

案内板

案内板の拡大図を右側に表示しておきました。

160409rokugoyosui-77.jpg

 

一般歩道に合流

160409rokugoyosui-78.jpg

160409rokugoyosui-79.jpg

160409rokugoyosui-80.jpg

 

案内板や案内ポールも無くなり、殆ど六郷用水を意識させない、……が、

160409rokugoyosui-81.jpg

歩道上に、六郷用水跡であることを示すプレートが、

160409rokugoyosui-82.jpg

160409rokugoyosui-83.jpg

 

環七との交差、春日橋までの間に、4ヶ所ほどこのプレートを確認できた。

160409rokugoyosui-84.jpg

 

いにしへの東海道

歩道脇の小公園に「以にしへの 東海道」の碑が立っていた。今、東海道(国道1号線)は別のところを通っているのだが、かってこの辺を通っていたのだろうか?

160409rokugoyosui-85.jpg

 

六郷用水の痕跡は全く見られない。しかしこのコースであることに間違いはない。

160409rokugoyosui-86.jpg

160409rokugoyosui-87.jpg

 

環状七号線(春日橋陸僑)と交差

この辺に他の河川は見えないので、春日橋の名称は六郷用水に掛かっていた橋の名残か?或いは単に陸橋に付けられた名前か?

六郷用水は写真左側の赤いタイル。
道路を超えて写真中央、「広告募集」看板の右側に通じる。

160409rokugoyosui-87-2.jpg

 

道路を超えて、再びここから始まる。少しばかり用水跡の雰囲気。

160409rokugoyosui-88.jpg

 

突き当りで右折

160409rokugoyosui-89.jpg

車道に対し不相応に広い歩道は、ここがかっての用水跡だったことを思わせる。しかしそれを示す案内板などの痕跡は既に全くない。

160409rokugoyosui-90.jpg

 

東海道本線

用水跡と思しき歩道もここで線路にぶつかる。迂回して線路の向こう側に回る。

160409rokugoyosui-91.jpg

 

線路を超えた地点

雰囲気からして用水跡に間違いないと思われるのだが………。

160409rokugoyosui-92.jpg

160409rokugoyosui-93.jpg

160409rokugoyosui-94.jpg

 

北堀探索終了

ここで広かった歩道も終わる。
ハッキリした用水の痕跡もないし、この先進んでもあまり意味がないと判断。北堀の探索はここで終了。

160409rokugoyosui-95.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/411

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

羽村山口軽便鉄道 - 武蔵野を貫く奇跡の1本道

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

 

A la carte