六郷用水-4(丸子川-矢沢川合流から多摩川排水まで)

 

矢沢川合流から丸子橋、多摩川排水まで

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧ください。

六郷用水地形図3.gif

 

撮影Map

クリックするとGooglempと連動して表示されます。

>160326marukogawa-3photmap.jpg

 

    

 

 

丸子川新たなスタート

>矢沢川合流を経て、再び丸子川が続く。
但し、流れる水は、この地点を境に上流側と下流側では全く異なる。湧き出している水は矢沢川から汲み上げてのもの。
> 川の流れの相関関係も参照のこと。

160326marukogawa-1.jpg

 

往時と現在

六郷用水の廃止は1945年だと言うから比較的最近まで現役だった訳だ。この川筋もおそらくその当時の姿を残したままなのだろう。
堀幅も、開削当時、本流で3.6m、南堀2.4m、北堀2.1mで、後に本流93センチ、南堀本流87センチ、北堀本流57センチ、それぞれ拡幅したとある。ほぼそれに見合った状況だと思われる。

両脇の石組みも往時(と言っても、廃止時期はそんな昔ではないが)を偲ばせる。

160326marukogawa-2.jpg

160326marukogawa-3.jpg

 

石組みが風情有る川筋

160326marukogawa-4.jpg

160326marukogawa-5.jpg

160326marukogawa-6.jpg

 

脇から注ぎ込む水路

160326marukogawa-7.jpg

 

親水エリア?

1ヶ所、川底に降りる階段が有った。

160326marukogawa-8.jpg

 

お鷹の圦堰

田園調布5丁目、八幡神社門前付近から、下流に向かって右側に水路が始まる。位置関係から六郷用水からの分水だと思われるしその水門もある。お鷹の圦堰と言うのだそうだ。
六郷用水の余水を多摩川に排水する為の余水堀だったらしい。

この先、亀甲山と多摩川に挟まれて、六郷用水が通るスペースが極端に狭くなる。大雨などによる堤防決壊などを防ぐ為もあっての排水堀だったのかも知れない。
なお、この水路が世田谷区と大田区の区界になっているらしい。

160326marukogawa-9.jpg

 

新八幡橋

お鷹の圦堰に架かる橋。この左側に、丸子川を挟んで八幡神社が有る。

160326marukogawa-10.jpg

 

丸子川からの水門

道路右側に水量調節用と思われる池が有る。

160326marukogawa-14.jpg

160326marukogawa-15.jpg

160326marukogawa-13.jpg

 

住宅街を縫っての水路

160326marukogawa-16.jpg

160326marukogawa-20.jpg

160326marukogawa-21.jpg

 

上沼部配水樋管

お鷹の圦堰を多摩川に排水。
手前の道路は多摩堤通り。

160326marukogawa-24.jpg

 

多摩堤通りから見た水路側

160326marukogawa-23.jpg

160326marukogawa-26.jpg

多摩川へ排水

160326marukogawa-27.jpg

    

 

 

丸子川に戻って

 

国分寺崖線に立つ八幡神社

手前の橋は、お鷹の圦堰に架かる新八幡橋。

160326marukogawa-11.jpg

丸子川が続く

160326marukogawa-12.jpg

 

照善寺

160326marukogawa-17.jpg

160326marukogawa-18.jpg

 

国分寺崖線に沿って流れる丸子川

橋は崖線に向かって勾配が付いている。

160326marukogawa-19.jpg

160326marukogawa-29.jpg

 

160326marukogawa-32.jpg

 

亀甲山と多摩川

左側に亀甲山、右側から多摩川の土手(多摩堤通り)が迫って来て幅が狭くなる。
おそらくこの辺、難工事区間だったと思われる。

なおこの幅の狭さは、豪雨などによる上流方面での洪水を、最悪の場合ここで多摩川に落とすことで、下流の六郷領にその被害が及ばないようにする意図も有ったようだ。

160326marukogawa-33.jpg

 

道路は多摩堤通りに合流

160326marukogawa-34.jpg

160326marukogawa-35.jpg

 

亀甲山と多摩川に挟まれ、僅かな幅員を道路と丸子川が続く。

160326marukogawa-36.jpg

160326marukogawa-37.jpg

 

調布取水所

160326marukogawa-38.jpg

160326marukogawa-39.jpg

 

東急東横線と丸子橋

160326marukogawa-40.jpg

 

丸子川の終焉

丸子川はここで終わる。この少し先で多摩堤通りをくぐり、多摩川に排水される。

160326marukogawa-41.jpg

多摩堤通りをくぐる丸子川

流れは右に曲がって道路をくぐり、多摩川に排水されるのだが、同時に水路がまっすぐ前方にも続いている。かっての六郷用水の跡なのだろう。

160326marukogawa-42.jpg

160326marukogawa-51.jpg

 

多摩川側から見て丸子川排水

写真中央の木立の中に浅間神社が有る。左側の建物も社務所とその上の展望桟敷など、関連施設。

160326marukogawa-52.jpg

 

浅間神社

国分寺崖線の末端に当たる亀甲山を背景に建っている、木花咲耶姫命を祀った神社。
多摩川治水の記念碑も立っている。

160326marukogawa-43.jpg

160326marukogawa-48.jpg

 

浅間神社本殿

本殿の建築様式は東京都内では唯一の浅間造。

160326marukogawa-44.jpg

 

多摩川展望(下流側)

本殿脇(向かって左側)の展望桟敷から見た多摩川。亀甲山と多摩川の高低差は相当有る。最高で30メートル位か。

160326marukogawa-45.jpg

 

上流側

160326marukogawa-46.jpg

 

展望桟敷と社務所

160326marukogawa-47.jpg

調布取水所と配水樋管

丸子川の配水樋管とは別に、その少し上流に大きな配水樋管が有った。

160326marukogawa-49.jpg

160326marukogawa-50.jpg

 

 

160326marukogawa-53.jpg

 

調布取水所

多摩川の河川敷に降りて、調布取水所を見る。
取水の為の堰が築かれてある。

160326marukogawa-54.jpg

160326marukogawa-60.jpg

160326marukogawa-55.jpg

160326marukogawa-56.jpg

 

六郷用水、復元水路へ

丸子川は浅間神社脇で多摩川に排水されて終わる。しかしその先にも六郷用水の痕跡が、浅間神社の付近で見られる。

160326marukogawa-57.jpg

160326marukogawa-58.jpg

 

この先で痕跡は失われる。

160326marukogawa-59.jpg

 

東急多摩川線

浅間神社の前、東急多摩川線の踏切を渡りそのまま右折、中原街道のトンネルをくぐる。

160326marukogawa-61.jpg

 

中原街道

写真右側に丸子橋。

160326marukogawa-62.jpg

 

六郷用水復元水路

右側は多摩川土手。

160326marukogawa-63.jpg

 

中原街道上からの復元水路

160326marukogawa-68.jpg

 

今回、ここまで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/409

コメントする

新着情報

カテゴリー別表示ですが随時更新しています。
新着情報は林檎倶楽部Blogをクリックして下さい。

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

奥多摩・御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

武蔵野から離れて(A la carte)

上高地

木曽路

その他