国分寺・国分尼寺跡

 

武蔵国分寺・国分尼寺跡、薬師堂

野川源流の一つ、「元町用水・お鷹の道」関連として、国分寺の地名の由来ともなっている武蔵国分寺・国分尼寺を取り上げる。
 

かっての国分寺と今の国分寺

そもそも国分寺は奈良時代、聖武天皇の勅命で諸国に建てられた由緒あるお寺。その中でも武蔵国分寺は国分寺崖線を背に、その南側に広大な寺域を持ち、諸国の国分寺の中でも最大級の規模だったとか。
その後新田義貞による鎌倉攻めの戦乱によって灰燼に帰し、その跡の一部が「武蔵国分寺跡」として残っている。
最初に訪ねた時、国分寺跡の所在を地元の人に聞いたことが有って、「何もない所だよ」と言われたが、確かに伽藍の復元もされないまま芝生が広がっている状態。基石や瓦欠片で微かに往時を偲ぶのみ。

現在の国分寺

武蔵国分寺跡の脇に、同じく「国分寺」」がこじんまりとして落ち着いた雰囲気で建っている。
但しこの国分寺は、武蔵国分寺とは直接の関係は全くないのだそうだ。

 

薬師堂

戦乱の際、唯一焼け残った薬師如来像を安置する為、新田義貞が寄進したのが薬師堂で、国分寺の金堂跡に建てられていたものを、江戸時代今の場所に移転したのだそうな。

 

地形図

地形図、並びに撮影Mapは野川源流部ページで共用です。クリックして拡大表示でご覧ください。
国分寺崖線が、北の武蔵野面と南の立川面をハッキリ分けています。全てはその境界部分に集中していることが分かります。

tikeiz.jpg

 

撮影データMap

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

170702photomap.jpg

 

 

現在の「国分寺」

YOKL6541.JPG

YOKL6538.JPG

YOKL6539.JPG

 

クリック、拡大表示で案内文が読めます。

YOKL6540.JPG

YOKL6542.JPG

YOKL6546.JPG

YOKL6544.JPG

 

薬師堂

YOKL6527.JPG

YOKL6528.JPG

YOKL6537.JPG

YOKL6530.JPG

YOKL6534.JPG

YOKL6533.JPG

YOKL6535.JPG

 

 

武蔵国分寺跡

140830-40s.jpg

YOKL6517.JPG

YOKL6518.JPG

YOKL6521.JPG

YOKL6520.JPG

YOKL6519.JPG

YOKL6522.JPG

 

YOKL6526.JPG

YOKL6523.JPG

YOKL6525.JPG

 

武蔵国分尼寺跡

YOKL6509.JPG

YOKL6510.JPG

YOKL6508.JPG

YOKL6512.JPG

YOKL6506.JPG

YOKL6507.JPG

YOKL6514.JPG

 

国分寺市文化財資料展示室

YOKL6515.JPG

YOKL6516.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/502

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

武蔵野から離れて(A la carte)

上高地

木曽路

その他