木曽路-2(馬籠宿)

 

旧中山道

tumago34.jpg

 

妻籠から馬籠に向かう途中の施設。
この水車小屋の有る施設の、前と言うか脇と言うか、旧中山道の跡が残っていて、歩こうと思えば歩くことが出来る。
妻籠まで、6.8Km の案内板が立っていた。
 馬籠まではここから幾らも無いので、妻籠→馬籠間は8Km前後位かと思われる。歩いて歩けない距離では無かったが、車を置いて歩くと、又車まで歩いて帰らなければならない。それはとても、と言うことで歩くのは止め。

130504妻籠-31.5.jpg

 

妻籠に向かう道

tumago35.jpg

 

馬籠に降りる道

tumago36.jpg

 

馬籠宿

tumago43.jpg

 

馬籠は1895年(明治28年)と1915年(大正4年)、火災により、古い町並みは石畳と枡形以外すべて消失している。その後復元され現在の姿となった。
その為、妻籠とやや雰囲気が異なる。

tumago37.jpg

tumago38.jpg

tumago40.jpg

 

馬籠塾本陣資料館

tumago41.jpg

 

藤村記念館

tumago44.jpg

通りの端から端まで、相当の高低差が有る。馬籠は坂の路でもある。

tumago42.jpg

tumago45.jpg

 

馬籠宿水力発電1号機

2010年(平成22年)3月、啓発を目的として水力発電設備を設置したと有る。水車小屋のライトアップ、室内照明、常夜灯、ディスプレイの電力として使用されているそうな。
この下流に、2号機があるとのこと。

tumago46.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://y-ok.com/mt-tb.cgi/439

コメントする

撮影機材 その他

INDEX

写真は縮小表示の為黒くつぶれている場合があります。 クリックして拡大表示でご覧下さい

武蔵野-Top page

舞台は武蔵野 - 全てはここに

「関東平野・武蔵野」私的覚書 - 鵜呑み厳禁


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野の地形地質との折り合い、奇跡の43Km

野火止用水 - 知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前に造られた23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川 - 武蔵野の湧水を集めて

仙川 - 野川最大の支流で水のミステリーの中心

深大寺周辺 - 国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

矢沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

 

A la carte